リモートで面接を受ける時のヒント

Posted 1st May 2020 • Written by People First •

現在の状態が落ち着くまで、電話やSkype、WeChatなどでの面接になりますので、そのためのコツをいくつか紹介しますね。

1.面接にふさわしい服装をしましょう

電話面接で、面接官があなたを見ることができない場合でも、対面の面接と同じ服装をしましょう。そのほうが自信が持てますし、面接に集中でき、友達ではなく面接官と話しているのだと思い出すことができます!

部屋着を着ないように。カジュアルな気分だと自分もカジュアルな雰囲気になりがちです。

 

2. 面接の環境を整えましょう

リモートでの面接の際、邪魔が入らないよう、誰かが話を聞くことがないよう、静かな環境を確保しましょう。

電話・ビデオ面接のどちらであれ、静かでオフィスに近い環境で、できればドアを閉められる個室で行いましょう。

コロナウィルス以前であれば、カフェでの面接は行わないように、でしたが、自宅にいることが多い現在、キッチンでの面接はやめましょう!

冗談のように思われるかもしれませんが、これまで食事を作りながら面接を受けている候補者が過去も結構いましたので・・。ヴィデオ面接の場合は背景に気をつけましょう。洗濯物やアイドルのポスターを移動させ、猫は隣の部屋に移しましょう