Temp Q & A

給料支払い日はいつでしょうか?

弊社では毎週給与処理を行っております。毎週金曜日に前週の勤務分の時給をお支払いしております。そのためには、月曜日の16時までに、ご本人の署名及び勤務先からの承認済のタイムシートを弊社までお送りいただく必要があります。

給与はどのように支払われますか?

派遣の方の給与はUKの銀行口座への振り込みで、毎週金曜日となっております。

残業手当は支払われますか?

派遣業務開始時にお送りしておりますメールの、 “Assignment Details Confirmation" をご確認ください。契約によって異なります。

タイムシートはどこにありますか?

弊社 time@people-first.co.uk までお問い合わせください。

タイムシートへの記載方法を教えてください。

下記を必ず記載してください。週の始まりの日付、本人のお名前、勤務先、開始/終了時間(15分単位で近い方を選んでください)、週の総労働時間数、及び勤務先の署名/承認。承認済みのタイムシートを下記メールまで、翌週の4時までにお送りください。有給休暇を取った場合は、“holiday” の欄にチェックを入れてください。time@people-first.co.uk

給与明細の詳細を教えてください。

こちらをご覧ください。

Payslip Sample

給与振り込みに関して質問があるのですが。

time@people-first.co.uk までメールをお送りください。1-2営業日中にお返事させていただきます。

National Insurance numberを取得するにはどうしたらよいでしょうか?

応募の詳細及び面談の依頼等は、Jobcentre Plus に直接お電話下さい(0845 600 0643 )。営業時間は月~金 8am-6pm です。

tax code が間違っていたり、税金を払いすぎている場合は?

そのような場合は、HM Revenue & Customs (HMRC) までできるだけ早く連絡を取って、税金の払い戻しまたは不足分の支払いの手続きを取ってください。

税金を払いすぎている場合、払い戻してもらうにはどうすればいいでしょうか?

 HMRC に連絡を取りましょう。場合によっては、必要な情報の提出を求められることもあります。もし税金を払いすぎていた場合、本年度分の場合はHMRCより弊社経由で、週の給与支払いと同時に 払い戻しを行います。昨年度分の場合はHMRCより直接払い戻しを行います。

 
tax office の詳細を教えてください。

弊社のTax Office の reference number は 951 / P5022 です。

連絡先: H.M. Inspectors of Taxes, Chapel Wharf Area, Trinity Bridge House, 2 Dearmans Place, Salford M3 5BS

Tel: 0845 300 0627

 P60を受け取るのはいつですか?

HMRCでのP60発行の締め切りは5月31日です。できるだけ早くお送りするように心がけております。弊社での雇用が4月5日まであった場合、弊社からP60をお送りします。4月5日以前に弊社からの派遣のお仕事を辞められた場合は、P45が送られることになります。

派遣を辞める予定ですが、いつ P45を受け取れるでしょうか?

派遣業務を終了する場合、弊社コンサルタントまでご連絡ください。また、タイムシートに記載されているP45のリクエストの欄にチェックを入れてください。最後のお支払いは、通常の給与支払い日に、残っている有給休暇の清算分も含めて行います。それから数日後にP45をお送りいたします。

病気等で仕事に行けないときの連絡先は?

弊社コンサルタントまですぐにご連絡ください。弊社より勤務先に連絡を差し上げます。

London City office: 020 7796 3636

Staines-upon-Thames office: 01784 737 035

公休/バンクホリデー分も有給休暇となるのでしょうか?

派遣の皆さんには法律で定められた28日間の有給休暇(Pro rata、8日間のバンクホリデーを含む)があります。弊社では、派遣の方の勤務期間にバンクホリデーが含まれていた場合、有給休暇としてお支払いしています(有給休暇を取るのに有効な日数分勤務されている場合)。


有給休暇をとることはできますか?

勤務期間に応じて、有給休暇をとることができます。法律で定められた最低の有給休暇数は28日(バンクホリデー含む)です。たとえば、6か月派遣として勤務した場合、14日の有給休暇を取ることができます。勤務期間内にバンクホリデーがあった場合、その日は有給休暇として支払われます(その場合、有給休暇を取ったとして計算されます)。なお、 弊社の営業年は4月1日から1年間です。3月31日までに使用しなかった有給休暇を翌年度に持ち越すことは原則としてできません。また有給休暇の買い取りもUKでは雇用法違反となりますので行っておりません。

有給休暇を翌年度に持ち越すことはできますか?

残念ながら有給休暇を年度を超えて持ち越すことはできません。有給休暇は3月31日までに取得していただくようお願いいたします。有給休暇の買い取りもUKでは雇用法違反となりますので行っておりません。


有給休暇をを取るための手続きを教えてください。

1: 勤務先の上司に休暇を取ってよいか確認してください。
2: 弊社の経理までemail (time@people-first.co.uk) にてお知らせください。休暇の期間×2のタイミングで事前にお知らせください。例えば1日であれば2日前、1週間であれば2週間前にお知らせください。

無給でお休みを取ることは可能ですか?

まず勤務先の上司にその旨連絡し、承認をもらってください。その後メールにて弊社までお知らせください。 time@people-first.co.uk 

病欠を取ることはできますか?

法で決まっている条件を満たしている場合、 Statutory Sick Pay (SSP) を取ることができます。病欠の最初の3日は無給ですが、4日目からはSSPの適応となる場合があります。その場合、医者の証明書等などの病気を証明できるものを提出していただく必要があります。詳細についてはメールにてお問い合わせください。 time@people-first.co.uk

有給休暇を使って病欠を有給にすることはできますか?

はい。その時点で取得可能な有給休暇の中から、病欠に充当することができます。

離職する際の手続きはどうなりますか?

まずは担当のコンサルタントまでご連絡ください。詳細をご説明させていただきます。