CV作成のためのヒント

完璧なCVというものはありませんし、何がベストな方法なのかについてもいろいろな考え方があります。しかし、CVには読みやすく、構成がきちんとしており、必要な情報が入っているということが必須です。弊社のコンサルタントは候補者の方に個別にCVの内容やレイアウトについての個別なアドバイスをさしあげることができます。ですがその前にいくつかのポイントをあげておきましょう。


プレゼンテーション

  • 同じ書体で統一するUse only one typeface
  • 可能な限り箇条書きにする
  • レイアウトはきれいに、整理されたものにする
  • CVは最長2枚までに収めるようにする
  • スペル/文法の間違いがないか二重にチェックし、提出する前に友人等に見てもらう


コンテンツ

  • 内容が数字などの事実に基づいており、簡潔にまとまっているようにする
  • 自分のスキルについて具体的な例をあげるようにする
  • 常に正しい事実を記載する(入社年月日や、資格など)
  • 全てのキャリア歴を記載し、空白がある場合はその間何をしていたか説明する。日付等を変更してごまかさないように!


レイアウト

  • 最も重要な情報が最初のページに来るようにする
  • 50ワードくらいで、自分のプロファイルを書いてみる。強み、実績、資格などをアピールするのもよい
  • 学歴や資格(学校名や実績含む)も必ず入れるようにする
  • 職歴については、直近の仕事からスタートし、そこからさかのぼっていくようにする